お風呂に入れてみましょう

市で実施してくれているマザースクール(母親学級)
後期は食生活と赤ちゃんのお風呂の入れ方です。
今回もみそカツ2人で参加です。
と言うより夫婦での参加が基本みたいです。

この日はカツは会社から直接。
みそは自宅から…。
持ち物を1つ忘れてしまったので取りに戻ったら
1,2分の遅刻になってしまいました(汗)

色々な食品についてのお話を聞いて
一番びっくりしたのは
「呑むタイプのヨーグルト」の糖分は
炭酸飲料水より多いと言う事でした…。
以前みそは「呑むタイプのヨーグルト」を
毎朝コップ1杯呑んでいました…。
妊娠前の話ですけど。
出産後の食育についての話もありました。

赤ちゃんのお風呂の入れ方は前期の時と同様に
赤ちゃんの人形を使って説明後実践です。
みそカツ家は
「お風呂はカツの仕事」と今は決めているので
カツにお任せのつもりです(笑)
今回も何処の夫婦サンもパパサンが実践していました。
沐浴も病院でもう一度教えてもらえるし…。

赤ちゃんに長湯は禁物です。
大体10分位と説明を受けたのですが…。
実際にはもっと時間がかかってしまって
タイちゃんをホントに沐浴させる時がちょっと心配です。
兎に角手早くですよね手順をしっかり頭に入れておかないと
それだけで時間がかかってしまいます。

お風呂が好きな子なら良いんですけど
得意じゃ無い子だとなんだか大変そうだなぁと。
お風呂で暴れられても困りますから(笑)

前期後期と参加したのですが
皆さんちゃんと夫婦で参加されていて(当たり前なのかな?)
どこのお家も初めての赤ちゃんを迎えられる家庭ばかりなので
皆ちょっとドキドキわくわくと言った感じでした。

他の市町村ではどうかわかりませんが
第一子を迎える家庭にとって今回の様な
マザースクールがあって良かったとみそは思っています。
なかなかパパサンも参加すると言うのは仕事の関係上
難しいとは思いますが
妊娠出産育児はママだけの事じゃないので
妊婦の大変さとか解ってもらえてよかったです。

多分カツは違うとみそ的には思っているのですが…
「おむつの替え方解らない」
「洋服の着せ方解らない」
「お風呂の入れ方解らない」
ってパパサンが言ってあんまり育児に参加しなかったり
かと言ってママサンが教えるよりはほかの方に教えてもらった方が
すんなり受け入れて貰えそうだったり…。
そんな事もあるかもしれないです。
なのでこんな機会は滅多にないので参加して良かったと思います。

実際にカツがタイちゃんと接するのは1ヶ月後…。
思い出しながら接する事になるとは思いますが
しっかり育児に参加して貰いたいなと思います。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック