妊婦体験

袋井市で行われた初めてのパパママ向けの
マザースクール(母親学級)にみそカツで参加しました。
まだこの時期みそは働いていたので(8ヶ月30週、31週)
仕事の終わった後の時間帯で
カツに休みを取ってもらっての参加でした。
参加日は一応選択できますが参加予約人数の関係で
希望通り行かない場合もあるみたいです。
みそカツは希望通りの前期後期の予約が出来ました。

前期の今回は
パパサンの妊婦体験と赤ちゃんのおむつの替え方
洋服の着せ方を習ってきました。

画像

妊婦体験用のジャケットをパパサン達が付けての体験です。
妊婦体験用のジャケットは肩に掛けて腰で留めています。
階段の上り下りや立ったり座ったり寝転がったり。
落ちている物を拾ってみたり。
靴下の脱ぎ履きっぽい事遣ってみたり。
画像


カツの感想として
「普通に立って居たり歩いて居る程度なら
重さが肩と腰に掛かってるのであんまり大変さは解らなかったけど
寝たり起きたりは凄く大変だって思った。
重さが直でお腹にくるし起き上がろうとした時の
重さ移動が…。」
と言っておりました。
この時からまだまだタイちゃんは大きくなるから
もっと大変なんだろうなと気にはしてくれました。

この妊婦体験が良かったのかは解りませんが
色々とカツがみその代わりに遣ってくれる事が多くなりました。
お出掛けした時もみそが大変そうにして居ると
ゆっくり歩いてくれたり座れる処を探してくれたり
なんだか凄く気にしてもらってます。

赤ちゃんのおむつ替えと洋服の着せ方も
始めに説明してくれてその後自分たちで実践。
実践と言っても本物の赤ちゃんじゃないですが
実際の新生児位の重さの赤ちゃんの人形を使って遣りました。
ママサンは病院でもう一度教えてもらえるしって感じで
どこの参加夫婦サン達もパパサンがやっていました。
当然みそカツもですけど。

人形だからって簡単じゃなかったみたいです。
首が座って無いので首に注意しながら…。
人形だから服が滑らなくて逆に着せ難かったり…。
悪戦苦闘しながら
何とかおむつを替えて洋服を着せる事が出来ました。
カツ的には満足したようですけど。
横で口出ししながらハラハラ見ていたみそでした。

マザースクールに参加しての事は
次回、後期の体験と一緒に書きます。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック